だって猫は手で洗ってるし

人体実験というカテゴリーを新たに設けました。

自分を対象にした実験ですので大丈夫です。害はございません。

さて、数年前から生活の仕方を色々変化させております。

一昨年から白湯+ラジオ体操導入。去年は牛と豚の肉食断ち。

そのへんの実験についてはまたそのうち。

今回は洗顔です。

 

実は昨年の夏に化粧品をミネラル系に変えて大失敗をいたしました。

皮膚の強さを過信してました。

(ミネラルファンデーションでの失敗はnoteをどうぞ。▶︎ぷつぷつの記録

 

以来化粧品の成分をトゲトゲしくチェック。

元々使っていた化粧品のラインへ戻ったのですが、納得できませぬ。

 

よくよく成分に含まれている「酸化鉄」「酸化亜鉛」「酸化チタン」

彼らです。

たぶんミネラルファンデーションにした時、コーティングされていない彼らのために、私はポツポツ人になったのです。

コーティングされているからといって、安心なのかしら。

むくむくと疑問です。

 

ポツポツが治ってから、しばらくクリームの下地とお粉だけにしていましたが、やっぱりポツポツは奥から出てくる感じがして、すごく気になります。

 

「発疹は肌に異物を排泄する力があるってことだから、つまり異物なんだよね?」

 

まあもう気になってしょうがない。成分が。一回気になると止まらない痒みのような感じです。

 

ファンデーションの代わりにベビーパウダーを使うのも、ベビーのあれにも酸化鉄は入っていたりして納得いきません。

 

そこで目についたのが、肌になにもつけない方法。

刺激物をやめることですね。

洗顔料もやめて、化粧水乳液もつけず、化粧もしない。

「だって猫なんか手を舐めて顔を拭いてるだけだし?」

 

 

化粧水などのストックがあるうちに始めようと思って、1月半ばから開始しました。

最初だけ突っ張り感がありました。洗顔料を使っていた時は、洗いあがると鼻周囲に白い皮脂が出ましたが、それはなくなりました。毛穴は少し塞がってきた感じです。額と頬に乾燥がありますがワセリンで乗り切れそうです。

なにより、「化粧しない」と決めたことが、ものすごく楽。

 

 

ポツポツは異常の大事なサインでした。

素の自分を知ることが大事、というのも最近のテーマ。

なにが合っていてなにが合っていないのか、自分の反応をまじまじと見ていきたいです。