更新

今年も奥の台所の「三月のくじら」を更新しました。

祈る気持ち、すがる気持ちを、託したのが、くじらでした。

14時46分、市内にブザーが流れました。

ここにいる。

昨日のつづきの今日がある。

猫が生きている。

何も起きない。風の強い日。

生きるっていうことを、考え始めた日。

生きなきゃ、と思い始めた日。

 

いい人間も、悪い人間もなく、ただ、私たちはちっぽけなのだと思い知らされた日。

 

意味のあることだったと言えるようにしなければ、と思った日。

 

理路整然とした何かには、相変わらずできません。

また始めていく。

そういう日。