文学フリマ東京ありがとうございました

先日5月6日、文学フリマ東京。

無事に出展してまいりました。

お立ち寄りいただいた方、手にしてくださった方、どうもありがとうございました!

 

今回は、11時から14時までの短い時間での出展でした。

やっと少し落ち着いて、振り返ってみると、まず、最新刊の「王様と番人」を一番たくさん手にしていただいて、つくって持って行ってよかったなあと思います。

 

わざわざお仕事の前に寄っていただいたり、本や紙のことをお話しできたり、ちいさい本をおもしろがっていただいたり、目に留め、足を止めていただけたことに感謝申し上げます。

 

ありがとうございました!