ふたり展四十雀 終了しました

2018年3月21-25日に仙台市宮城野区のギャラリーチフリグリで、すずき恵さんとともに行った「ふたり展四十雀」無事に終了しました。

 

お越しいただいた方、気にかけてくださった方、どうもありがとうございました。

たくさんの応援をいただいて、心強かったです。

どういう形で恩返しができるのかなと悩むくらいに、本当に、心強かった。

 

これまで、これほど間近でひとに自分の文章を読んでいただく経験や、直に思ったことを伺う機会はなく、とても貴重な時間になりました。

 

また、twitterでフォローしてくださっている方や、いつも通販で豆本をお買い上げしていただいている方と実際にお会いできて、うれしかったです。

インターネット。その先に、見てくれるひとが実在する。

それが実感できて勇気づけられました。

 

展示の様子は展示部屋の方へまとめました。

いつでも、どこからでも、眺められます。

お時間のあるときに、どうぞご覧ください。

 

今回は、すずき恵さんや、ギャラリーチフリグリさんや、周りの方々のおかげで、おもしろい体験ができました。ファンファーレが鳴って、経験値がどっさり加算されたような気がします。

この次はなにができるかな。なにをしようかな。

まだわかりませんが、風の吹くまま気の向くままに、おもしろそうなことを追いかけていきたいなあと思います。

つくりたい本もいくつかありますしね!

形にしていこう。

形にしていけるっていうことが、よくわかりましたから!

1日のうち、作業できる30分があれば、なんとかなる。

 

さて、これからは5月の東京文学フリマ、6月の岩手文学フリマが待っています。

5月には金沢文学フリマの委託もありました。

 

気持ちを新たに、またこつこつ作業をしていきます。

 

それでは、どうもありがとうございました!

心より感謝申し上げます。