5月1日は東京文学フリマです

春ですね。

5月1日は文学フリマです。前回11月は参加できませんでしたが、今回は新作を持って参加します。

こつこつと本をつくり、無料配布をつくり、名刺をつくり。

着々と参加の準備を整えております。

 

今回初おひろめになりますのは、昨年電子書籍でつくった「ミドリコ、」の紙版です。

紙はやっぱり、いいですね。

おはなしを紙が広げてくれる感じがします。

 

「ミドリコ、」は海辺の町が舞台です。

繰り返す日々のなか、忘却の波にさらされながら、なくしたくない記憶を守ろうと逆らうミドリコのおはなし。

 

繰り返す日々を波のような本文に綴じました。

白い月面模様の表紙の窓から見えるのは、いつかの遠い海。

文学フリマ用に10冊仕立てました。

 

minneには6月の夏至UPを目指して作成しております。

文学フリマへは「コブの涙」も持っていきます。

 

背中のくぼみ地帯には、駱駝が住んでいて、駱駝のコブにはひとの流しそびれた涙が貯まっている。

駱駝に失踪された「僕」は涙が止まらなくなってしまう。という、おはなしです。

文学フリマには初出「コーヒートリのつくりかた」も持っていきます。

ごきげんさんの時には「ヒーコー!」と鳴きます。コーヒー豆からつくるコーヒートリのつくりかたです。

そして恒例の文フリ限定テガキマメホン。

今回もTwitterのおはなしを一冊ずつ手描きで豆本へ封じました。

20冊ご用意いたしました。

最後にフリーペーパーのご紹介。裏には掌編「人魚の涙」を載せました。

会場のチラシ置き場と、ブース「シ13」に用意しますので、ご来場の方はどうぞポケットへ入れていってやってくださいね。

 

今回の文学フリマにはクルミドコーヒーさんが飲食でも出店されるということで、とても楽しみ。

行ってみたかったんだあ、クルミドコーヒー。

飲んでみたかったんだあ、クルミドコーヒーの水出しコーヒー。

 

お近くの方はぜひぜひどうぞ、お越し下さいませね。

当日お会いできますことを楽しみにしています。

 

 

文学フリマ@東京 5月1日 11時〜17時

場所:東京流通センター 入場無料


コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    miura (月曜日, 02 5月 2016 10:14)

    文学フリマで「ミドリコ、」を買いました。
    ページをめくる度にちぎれた紙の肌触りが伝わり、見た目にも寄せては返す波のようで、こんな読書体験は初めてです。とても感動しました。
    素敵な作品をありがとうございます。
    もしまたイベントに参加される機会がありましたら教えてください。
    是非また伺いたいと思います。

  • #2

    かくら (火曜日, 03 5月 2016 12:55)

    miuraさん 
    ご感想をありがとうございます。
    おはなしと本のつくりを愉しんでいただけて、とても嬉しく思います。
    そうなんです、「ミドリコ、」はちぎった紙の、そのちぎり目がまたいい感触なのです。
    特に白い紙は手に吸いつくような感じがあると思いますので、どうぞ何度も開いてみてくださいませ。
    東京の文学フリマへはまた来年の5月に参加したく思っています。それまでに新しい本を準備いたしますね。今回は本当にありがとうございました。